事業報告

6月第1例会 新庄もがみ未来博

    ~わたしたちの未来都市宣言2030~

 

 地域の潜在能力や可能性を住民に発信し、ともに2030年の地域や自身の在り方を考えることで、未来の希望にあふれる新庄もがみを実現することを目的とします。

 

 ※本事業は、新庄最上の未来担う団体、企業、お店とこれからの新庄最上を未来を担う高校生の協力により実施しております。

 

〇未来フォーラム 

 未来フォーラムでは、地域の未来(社会全体未来)、自分の未来(個人的な未来)に別けてご講演頂きました。

 チイキ(地域)の未来として米沢より桒原晃 様(ニューテックシンセイ株式会社)に未来としての講演は、製造業の視点より未来を地球規模で考えたこれからの環境資源とクリーンエネルギー問題と未来を創る子供に着目し、地元にある材料を使い、子供たちがたのしめる『もくロック』という木製知育玩具を開発。環境に配慮した取り組みは、山形県知事賞受賞した。

 こうした取り組みは、SDGsに繋がり社会的に認められ地域の未来を切り拓くこととなるようだ。

 

 ジブン(自分)の未来としては、最上地域の異業種5名(下に講演順記載)の方々にはたらき方ご講演頂きました。

 

株式会社JPD(IT系) 柿崎佑太様、山形県立新庄病院(医療系) 菅原洸祐様、

株式会社カネカ(建築系) 川崎恭平様、株式会社大場組(建設系) 大場宏利様、

吉野デザイン事務所(デザイン系) 安彦栄美 様

 講演の異業種5名は、今仕事に就くまでの過程や今の仕事に就いた理由、仕事のやりがいなどについて講演頂きました。

 

 

〇未来博(ブース展示・体験)

未来技術の体験:VR、ドローン(日本ドローン協会様)

企業・団体の出展:JPD様、吉野デザイン事務所様、山形測器社様、新庄まつり実行委員会様、神室少年自然の家様(予定)、もがみ北部商工会様(予定)、もがみ南部商工会様、東松島市様、飯豊町様、仙北市様 など

〇高校生による「新庄もがみ未来都市宣言」

 未来博に運営協力頂いた高校生の方々よりフォーラムやブース体験をSDGs活動に当てはめ、

新庄未来都市宣言を発表して頂きました。

 

SDGs 4.質の高い教育をみんなに

未来都市宣言 その1:

 仕事や生活を豊かにするため、誰もが必要な能力を習得したり知識を得ることができる新庄もがみにするには

 

    ①授業料免除・エアコンの完備 ②色々な分野の専門学校をつくる

 

SDGs 8.働きがいも 経済成長も

未来都市宣言 その2:

 働きがいや、この地域ならではの産業を大切に経済成長する持続可能な新庄もがみにするには

 

  新庄もがみの中高生は『自分が楽しい』と思うことを仕事にする覚悟を持ちま

 

SDGs 11.住み続けられるまちづくりを 

未来都市宣言 その3:

 未来にわたり暮らし続けることのできる新庄もがみにするには

 

  すべての人が子育てのしやすい環境をつくる

  若者が都市に行かずにジモトで就職できるように情報発信をする

 

SDGs 17.パートナーシップで目標達成しよう

 未来都市宣言 その4:

  持続可能な地域の実現のためあらゆる立場の人が協力し合う新庄もがみにするには

 

 ①年齢・性別関係なく集まる場所を増やす

②集まる場所を増やすために、人と人をつなげ接着剤となる人を育てる

 

 ③接着剤になる人が活躍できる環境を整える

 

〇「未来年表」をつくるワークショップ

 ご来場いただいた方々より、2020年からの10年間を未来年表つくりを体験いただきました。

〇未来博記念食

限定50食 お食事・喫茶 ちゃれんこ特別メニュー

『未来MOCO-MAZE麺』


5月例会 新庄もがみ世代交流まつり

 私達が暮らす新庄最上を持続可能な地域とするため、ここに暮らす子供、大人、高齢の方等、様々な世代の人達がこの事業を通じて多くの交流をすることで、新庄最上地域で相互に助け合おうとする気持ちが生まれ、地域や将来に抱く不安や疑問を解消し、世代間を越えて思いやりの輪が広がることを目的とします。

 5月19日日曜日、午前10時よりゆめりあ花と緑の交流広場を会場に開催いたしました。

 

 午前の部

  ステージにて、未来を繋ぐためのはぐくみ保育園の子供たちのこども太鼓、伝統を現代へ継承するための松本囃子若連による囃子、義経・弁慶太鼓(瀬見温泉伝統芸能保存会太鼓部会)、鮭川歌舞伎の公演、地域の時代を創造するために新庄南高等学校の書道パフォーマンスと盛り沢山な内容で行われました。

 

午後の部

 ステージは、金山町の柳原番楽、そして、2018年に民謡日本一輝いた佐藤麻衣さんの民謡と真室川音頭保存会の方々で、楽しませていただきました。

 

 

会議室では天童市山口公民館館長須藤講師にお越しいただきまして、『地域コミュニティ』について講演頂きました。講演後、グループディスカッションを行い会場に参加頂いたの方々より、現在からこれからの新庄最上の課題について考えて頂き発表を行いました。参加者の方々は地域コミュニティの大切さを認識し、今までより多くのことで新庄最上を想うための機会を得て、地域を越えた世代間交流を行うことが出来ました。

まちなか世代交流広場

 大人や子供が気兼ねなく世代間交流を実現するために、スマホ講座(スタイルハート・ネットコム)、昔の遊び体験(輪ゴム鉄砲・コマ・カルタ等)、本読み聞かせ(とらいあ・かやのみ会・アベルん家)、今の遊び体験コーナー(VR体験)、子育て支援情報、妊婦体験を用意。

また、キッズスペースを用意して、子育て世代の女性も学ぶ体験が出来ました。。

 

8市町村伝統芸能PRコーナーや隠明寺凧作製コーナーを設けて、地域の伝統芸能や伝統玩具親しんでもらいました。


4月例会 第48回新庄雪まつりを振り返る会

 4月24日水曜日18時より新庄市民プラザにて、2月9日・10日に行われた2つ日間の『新庄雪まつり』を振り返る会を開催いたしました。

 本事業は、『新庄雪まつり』(豪雪地新庄青年会議所でならではの冬最大規模の事業)を振り返り、事業を通じて多くの学びや体験の機会を洗い出し、来年の開催に向けてより良い雪まつりにするための大切な会です。

 本年事業に通じて、それぞれメンバー個人が感じた「良い点」や「悪い点」をメンバー全員で共有し、メンバーの結束感と友情を高め、次年度新庄雪まつりがより多くの皆様に楽しんで頂きたく実施する事業のひとつです。

公開討論会 (大蔵村長選挙予定者 )

 4月10日水曜日18時30分より大蔵村中央公民館にて、大蔵村長選挙に伴う公開討論会を開催いたしました。

本討論会に出席頂いたのは、現職でこの度4度目の当選を目指す加藤正美氏と、新人で元大蔵村総務課長早坂松一氏に、公益社団法人日本青年会議所 東北地区山形ブロック協議会副会長の千歳望氏をコーディネーターとして、大蔵村政策の課題や候補者自身の公約について意見を交わしました。

まず、初めに自己紹介を兼ねて大蔵村の基本政策の説明を交互に説明して頂きました。

以下、4つのテーマにより説明、質疑応答、補足説明を行いました。

 

 ①大蔵村のまちづくりと定住環境に関しての政策

  (女性や子育て世代が活躍できる地域創生戦略、豪雪対策を含めた快適な生活環境創出支援策について)

 ②大蔵村の少子化対策 (大蔵村人口ビジョンよる解決の取り組みと課題。)

 ③大蔵村の産業振興と雇用政策

  (大蔵村の観光振興と地域産業の今後の振興と雇用拡大について重要となる政策について)

 

 今回の大蔵村長選挙は12年振り行われることもあり、重要な選挙であり小さな村から約150人と大変多くの方々にご来場頂きました。

 少ない人口の大きな一票を皆さん自身のため有効にお使い頂くことを願います。

公開討論会 (戸沢村長選挙予定者 )

2月12日水曜日19時より戸沢村中央公民館にて、戸沢村村長選挙に伴う公開討論会を開催いたしました。

本討論会は現職の渡部秀勝氏と元村議の早坂信一氏の二名に、コーディネーターとして東北地区山形ブロック協議会副会長千歳望氏をお迎えして開催いたしました。

初めに、両者のローカルマニフェストの説明を交互に行って頂き、それぞれの回答について質疑応答、補足説明を行って頂きました。各テーマは以下の通りです。

 

①戸沢村のまちづくりと定住環境の整備充実に関しての政策について

②戸沢村の少子化という課題についての候補者の取り組みについて

③戸沢村の産業振興と雇用政策について

④戸沢村の災害対策等の政策について

 

 


第48回 新庄雪まつり

〇2月9日(土)・2月8日(日)



・2月9日(土) 1日目 午前の部

 初日は午前10時より、巨大すべり台やスノーラフティング、雪国ワンダーランド、食楽市場、わら細工体験、親子ワークショップ、雪上相撲大会が行われました。雪が降る中で、ご来場いただいたたくさんの皆様方、

『本当にありがとうございました!!!』♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

1日目 午後の部

 午後の部は、山形県出身のものまね芸人ムーンサルト小林のものまねSHOW幼稚園から小学生対象の雪上運動会と大変賑わいました。

もちろん、室内フィールドも大盛況!ふわふわ、

ストラックアウト、サッカーナイン、親子ワークショップにわら細工。盛りだくさんの催しでした。

きみは、すべてのアトラクションを楽しめたかな(笑)

1日目 夜の部

 いよいよ、薄暗くなってきたら、1日目の終わりが近づきます。キャンドルに火が灯り、御祭燈の採火行列が出発します。

 一年間大切にしていたお守りや絵馬などは、一緒に燃やしましょう!新庄藩戸沢神社でのご祈祷付きの御祭燈です。

 そして、Weスポーツクラブのダンスパフォーマンス!メインイベント大主張大会!とムーンサルト小林ナイトライブと続きます。最後は、冬の夜空の雪上打ち上げ花火で終了です。

・2月10日(日) 2日目

 2日目は、午前9時より午後3時まで開催いたしました。

 前日に続いて、巨大すべり台スノーラフティングふわふわストラックアウトサッカーナインものまねSHOW

雪上ウルトラクイズ仮面ライダージオウショースノーボールバトル2019甘酒振舞い餅付き体験と餅振舞いと盛りだくさんイベントで来場者にお楽しみ頂きました。                  

 2日目は、日差しがあり天候に大変恵まれました。

 新庄雪まつり会場にお越し頂いたたくさんの皆様方、本当に誠にありがとうございました。また、

 来年お会いできることを新庄青年会議所一同

            心よりお待ちしております。 


公益社団法人新庄青年会議所 2019年度新年賀詞交歓会

 2019年1月7日(月曜日)

新年賀詞交歓会がニューグランドホテルにて開催されました。新庄もがみ8市町村長をはじめ、関係諸団体の皆様や来訪JC、そしてOB先輩諸氏の皆様方をお呼びして、新庄青年会議所の1年間の方針と、2019年度体制のお披露目を行うとともに、新庄青年会議所創立55周年を迎える年にあたります。

本年も変わらぬご協力とご理解を賜る機会を設けさせて頂きました。

 

 

 『インサイドアウト~自分が変われば世界が変わる~』

 をスローガンに掲げ、自分が変わることで、かつてない未来を切り拓き創造するため、メンバーが一同邁進する所存で御座いますので、ご支援ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

〇2019年1月7日(月)

ご来場頂いた各団体の著名人の方々より盛大な新年を祝う鏡開き。

『ヨイショ、

   ヨイショ、

     ヨイショ~~~~~!!!!!!!』

小野理事長より新年の書き初め

 

今年の新庄JCの目標をヒト文字で表します!

 

『      』

新庄JCが今年バケます(笑)

 締め括りはいつもの

『若い我等』

 

空気は会場内ひとつとなりここ新庄でひとつの

 

『輪』

 を作り上げました。

   本年、新庄JCは皆様のおかげさまで55周年を迎えます。

   日頃からの皆様へ感謝の気持ちと新庄JC一人ひとり希望を胸に、メンバー一丸となり、

   これからの未来に向かって進む新たなビジョンを発信していきます!!!!!

 

   今年もよろしくお願いいたします。